2005年07月14日

CATV技術者

最近、マスに対してミニマムなケーブルテレビが定着してきた。
そういった新しい波の中で有線テレビジョン放送施設の設置や
維持管理として認定される資格。


【受講資格】:(社)日本CATV技術協会の実施する講習会を
       受講したのち、試験を受ける
       [第1級]
       (1)CATV施設の設置、維持管理などの業務に
       ついて、3年以上の実務経験がある者
       (2)第2級有線テレビジョン放送技術者で、その
       第2級試験に合格した日の翌日から数えて、
       CATV施設の設置、維持管理などの業務について
       1年以上の実務経験がある者
       [第2級]
       CATV施設の設置、維持管理などの業務について
       1年以上の実務経験がある者
       ※実務経験がない者には予備試験制度があり、
       予備試験合格者には、第1級は実務経験3年後、
       第2級には実務経験1年後に、申請によりそれぞれの
       受講資格が与えられる。
【講習科目】:調査科目、技術科目、法規科目、施工科目
【受講料】:[第1級]50,950円
      [第2級]46,600円
      (テキスト、受講、受験料含む) 
【問い合わせ】:(社)日本CATV技術協会 技術証明部
         TEL (03)5273-4671
         http://www.catv.or.jp/
posted by 資格免許ガイド at 19:10| 東京 🌁 | TrackBack(0) | IT・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4216972

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。