2006年02月15日

海上・航空自衛隊航空学生

航空学生は、将来、海上自衛隊か航空自衛隊の航空機のパイロットまたは
戦術航空士(海上自衛隊)を目指す。
入隊後の基礎教育(約2年)を修了すると単独飛行の許可がおりる。
女性にも開放されている。


【受験資格】:日本国籍で採用年の4月1日現在18歳以上21歳未満の志操健全、
       身体強健な者で、次のいずれかに該当する者
       (1)高校卒業者また中等教育学校卒業者(見込みの者を含む)
       (2)高専3学年次修了者(見込みの者を含む)
       (3)高校卒業と同等以上の学力があると認められる者
【試験科目】:[1次試験]筆記試験>国語、数学、英語。また、地理歴史、
            公民、理科のうちから1科目選択。
            適性検査>航空機搭乗員として必要な判断力、正確性
       [2次試験]航空身体検査、口述試験、適性検査
       [3次試験]2次試験合格者のみ、操縦適性試験
【受験料】:無料
【問い合わせ】:防衛庁 海上幕僚監部人事教育部人事計画課
         または航空幕僚監部人事教育部人事計画課
         TEL (03)3268-3111
posted by 資格免許ガイド at 10:42| 東京 🌁 | TrackBack(0) | 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4163431

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。