2005年07月22日

水先人

水先人は、水路のスペシャリスト。
船舶が入港するときに危険な水域を航行して衝突を起こさないように
進路を安全に導いてくれる。


【受験資格】:[1次試験]総トン数3,000トン以上の船舶に3年以上船長として
            乗船経験があり、日本国籍の者。
       [2次試験]1次試験合格者で、水先人になろうとする水先区で
            3ヶ月以上、水先修業生として実務を習得した者。
【試験科目】:[1次試験]身体検査、筆記試験
       [2次試験]口述試験
【受験料】:[身体検査]3,900円
      [1次試験]9,800円
      [2次試験]11,900円
【問い合わせ】:国土交通省 海事局船員部船舶職員課水先係
         TEL (03)3580-3111
posted by 資格免許ガイド at 10:32| 東京 🌁 | TrackBack(0) | 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。