2006年02月06日

家畜人工授精師

家畜の人工授精や受精卵移植を行う、
家畜改良増殖法に携わる専門家。
主として牛、豚を対象に開業したり、農協などの
職員として活躍。



【受験資格】:制限なし
【試験科目】:[1]学科66時間、実習74時間、
       [2]学科114時間、実習150時間、
       [3]学科121時間、実習171時間
【受験料】:問い合わせること
【問い合わせ】:各都道府県の畜産課または家畜保健衛生所

posted by 資格免許ガイド at 00:00 | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。